クレジットカードでのキャッシングとカードローンの違いとは?

クレジットカードでお金を借りる

クレジットカードは買い物をするときに便利ではありますが、キャッシング機能がついていたりと、さらに利用の幅は広がっています。

 

キャッシング機能があれば、買い物ができるだけではなくて、お金も借りられるわけですから。

 

しかし、カードでお金を借りるというのは、クレジットカードだけではなくて、カードローンという形でも可能ですが、この2つの違いはどこにあるのでしょうか?

 

違いというのは細かい部分になってしまいますが、借り入れ可能な金額の上限が変わってきます。

 

カードローンは借りる会社にもよりますが、理論上は数百万円くらいまでOKというところが多いと思います。

 

ただ、クレジットカードのキャッシングの場合には、そこまで金額を借りるのは非常に厳しいです。

 

現実的には100万円くらいまで借りられれば良い方で、それ以上可能な場合もありますが、それ以上の金額を借りられる人はそれほど多くありません。

 

したがって、多少の金額さえ用意できれば良い場合はともかくとして、ある程度大きい金額が必要なときにはクレジットカードではなく、カードローンでお金お借りた方が良いでしょう。

 

カードを使って今すぐお金を借りる行為という意味では同じと言えるものの、クレジットカードのキャッシングとカードローンには違いが一応あるので、そういったところを認識して利用していきましょう。

 

私はクレジットカードでお金を借りたことはありませんが、便利な機能なので、機会があれば利用してみたいかな?と思っています。


関連ページ

切符を買わずに交通機関を利用
あなたにとって使えるクレジットカードってどんなカードでしょうか?
様々な使えるクレジットカードの特徴や人気ランキングを紹介して、
失敗しないクレジットカード選びのお手伝いをします。
買い物にキャッシング、ポイント
あなたにとって使えるクレジットカードってどんなカードでしょうか?
様々な使えるクレジットカードの特徴や人気ランキングを紹介して、
失敗しないクレジットカード選びのお手伝いをします。